>

紙面とデジタルを比べよう

この記事をシェアする

お気に入りの記事を残そう

紙面だと、好きな記事を切り取って残しておけます。
そして振り返りたくなった時に、いつでも見られる面がメリットでしょう。
デジタルだと、記事を1回見ただけで済ませてしまうことが多いです。
トレンドの記事を何回も見直したい時は、紙面で情報収集をしてください。
1回記事を読んだだけでは内容を理解できないかもしれないので、保管して気になった時に何度も読み返しましょう。

また、記事を切り取ることがコレクションになります。
好きな記事だけを集めて、ファイルに収納すると見栄えが良くなりますし、いつでも好きな時に見返せます。
さらに紙面は情報の信頼性が高いので、安心して情報収集ができますね。
このようにメリットがあるので、紙面もまだまだ需要があります。

文字が小さい紙面が多い

文字数に限界があるというのが、紙面のデメリットです。
ですから自然と、情報量が少なくなってしまいます。
また紙面は、文字が小さいデメリットもあります。
特に高齢になると人間は視力が衰えるので、これまでは普通に読めていた紙面の文字が見えず、情報収集が困難になる恐れがあります。
一方でデジタルなら、文字の大きさを自由に変更できます。

大きな文字を選択すればたくさんの文字があっても、これまでのようにトレンドの情報を入手できるでしょう。
紙面にこだわるなら、自分の視力に合う眼鏡を用意するのが良い方法です。
必要な時にすぐ取り出せるよう、身近な場所に眼鏡を置きましょう。
カバンの中に入れておくと、外出先でも紙面で情報収集ができます。